14.お茶料理テクニックガイド
お茶料理のテクニックを下に示します。

テクニック 説   明
茶汁にひたす 魚介類の生臭みを取るのに冷めた煎茶汁で洗います。
サバやアジに限らずマグロやカツオの刺身にも応用できます。
茶を汁物のだしに おいしく入れた茶汁でさわやかな白身魚のお吸い物はいかがですか?
だしの代わりですからおいしいお茶をご利用下さい。
お茶の香りを消さないよう、他に香りの強い材料は避けましょう。
茶葉を揚げる かき揚げに他の野菜と一緒に一煎出しの茶葉をプラス。
すがすがしい緑と風味が楽しめます。
茶汁で煮る 濃い番茶と塩・酢少々でタコを煮ると生臭みが抜け、色鮮やかでやわらかな仕上がりになります。青魚・川魚も骨までやわらかくカルシウム源として役立ちます。
茶をふりかける やきとりに細かくした茶塩をふりかけ香り付けに。
肉や魚を焼いた後の金網は、茶の葉を火でいぶすと網の臭みがとれます。
お茶で楽しいクッキング(フーディアムトクナガ編)より