15.お茶の栄養学
成 分 含有量 効能・効果
水溶性成分
カテキン類 10〜18% 抗酸化、抗突然変異、抗癌、血中コレステロール上昇抑制
血圧上昇抑制、血糖上昇抑制、血小板凝集抑制、抗菌
抗虫歯菌抗ウイルス、腸内菌叢改善、抗アレルギー、消臭
カフェイン 2〜4% 中枢神経興奮、眠気防止、強心、利尿作用、代謝促進
テアニン 0.6〜2% 血圧降下、脳・神経機能調節
フラボノール類 0.6〜0.7% 毛細血管抵抗性増強、抗酸化、抗癌、心疾患予防、消臭
複合多糖類 約0.6% 血糖上昇抑制
ビタミンC
(アスコルビン酸)
0.15〜0.25% 抗壊血病、抗酸化、抗癌、風邪予防、白内障予防、
免疫系増強
γ-アミノ酪酸
(GABA、ギャバ)
0.1〜0.2% 血圧上昇抑制、脳・神経機能調節
サボニン 0.10% 抗喘息、抗菌
ビタミンB2 1.2mg% 口角炎、皮膚炎防止、脂質酸化抑制
ミネラル類 3〜4% 亜鉛、マンガン、銅、セレン:抗酸化
亜鉛:味覚異常防止、免疫低下抑制、皮膚炎防止
フッ素:虫歯予防
香気成分 1〜2mg% アロマテラピー効果
水不溶性成分
食物繊維 約30% 癌、心疾患などの生活慣習病予防
たんぱく質 約24% 栄養素
粗脂肪 3.4〜4% 栄養素
クロロフィル 0.6〜1% 消臭効果
ビタミンE 0.02〜0.07% 溶血防止、脂質過酸化防止、抗癌、抗糖尿、白内障予防、
免疫機能増強
β-カロチン 約0.02% 抗酸化、抗癌、免疫機能増強
下に茶の成分と効能、効果の表を示します。
日本茶インストラクターテキストVより

水不溶性成分は、飲むだけでは摂取できません。
普段は残念ながら、茶殻として捨ててしまっています。そこで、最近粉末緑茶や、お茶っ葉を粉にしてくれる機械がよく売れています。粉末緑茶で注意していただきたいのは、重曹(炭酸水素ナトリウム)が入っているものが、よく出回っています。これは、お茶は粉末にすると溶けにくいので、溶けやすくするためと、きれいな緑色にするために重曹を添加してあるお茶です。やはり、ヘルシーな飲みのもですから、無添加のものをいただきたいですよね。
特に重曹に害があるわけではないのですが・・・
当店の粉末緑茶は、1番茶を粉末にしてあり、添加物も使用していませんので、ご安心下さい。