ウ
です。
〜解説〜
アは正しい!
イは正しい!
エは正しい!
オは正しい!
ウが間違っている!
ビタミンCは酸化されやすい為発酵中に減少し、紅茶では消失、
烏龍茶でもきわめて少ない。。
紅茶は発酵酵素によりカテキンの大部分が、テアフラビン、テアルビジン、
高度の酸化重合物に変化し、未酸化のカテキンは少量が残存する程度になってしまう。
玉露は被覆をして育てるので、煎茶よりビタミンCがはるかに少ないです。
炒ることによりカテキン酸化物の占める割合が高くなり、水色は褐色になります。
紅茶の水色は、茶芽中に含まれるカテキンが、製造工程中に酸化酵素によって
酸化重合されて生成した、特有の赤い色素によるものである。明るいオレンジの
テアフラビン、濃赤色のテアルビジン、褐色の高度酸化重合物の三成分グリープ
が主要なものであり、これらの混合の割合が水色を左右する。
正解は